派手な美容成分が目を引く キラキュア シャインヘアカラー

おすすめ度5 ★★★★★

キラキュア シャインヘアカラーは、化粧品の製造(OEM製品)・販売をしている株式会社 アンプリーが販売している、トリートメントタイプの白髪染めです。
利尻ヘアカラートリートメント、レフィーネについで人気の商品となっています。

特徴はなんといっても派手な美容成分

全成分

水、ミネラルオイル、セタノール、セトリモニウムクロリド、ラノリンロウ、ベヘニルアルコール、プラセンタエキス、ジメチコン、ポリクオタニウム-10、加水分解コラーゲン、コハク、ウコン、キサンタンガム、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、フェニルトリメチコン、グリセリン、水添ポリイソブテン、乳酸、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、BG、トレハロース、クララエキス、ショウガ根エキス、センキュウエキス、トウキ根エキス、オタネニンジンエキス、モモ葉エキス、エタノール、ダイズ種子エキス、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-5、ダイヤモンド末、ヒバマタエキス、クレマティスエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナエキス、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、ラベンダー油、(+/-)ベニバナ赤、クチナシ青、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC黄4、HC黄2、HC青2、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57

染める成分

4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール 染毛剤
HC黄4、HC黄2、HC青2 着色剤
塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57 着色剤

HC染料と塩基性染料、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールの組み合わせという、トリートメントタイプの白髪染めとしては一般的な組み合わせです。

美容成分

キラキュアの特徴はなんといっても、その美容成分です。
「プラセンタ」「EFG」「ダイヤモンドパウダー」「コラーゲン」「琥珀」といった成分が配合されています。

カラーは5色。でも違いは微妙

カラーは5色と、トリートメントタイプの白髪染めのなかでは多いほうですが、「ビターブラウン」「シャイニーブラウン」「ダークブラウン」「ライトブラウン」「ブラック」とブラウン系の色が多く、違いは微妙な感じもします。が、選択肢が多いのはいいことですね。

利用はシャンプー後

使い方は、シャンプー後に染毛のパターンで、一般的な使い方です。

コストパフォーマンスはやや良い

通常価格は、3,900円なのですが、実売は 2,900円程度なのと、容量が 210g なので、g あたりの単価は 13.8円と少し安めで、コストパフォーマンスはやや良い感じです。

なんとなく魅力を感じる白髪染め

「プラセンタ」をはじめ、「EFG」「ダイヤモンドパウダー」「コラーゲン」など、いかにもよさそうな成分が配合されていることは、やっぱり魅力を感じてしまいますよね。実際のところ、髪に対する効果はどうなんだろうか?と思わなくもないですが、入っていないよりは入っているほうが良いだろうと思ってしまいます。

また、製造販売元のアンプリーは医療機関限定のアンチエイジングの化粧品なども作っており、美容に対するツボを心得ているような気もするので、期待してしまいます。

美容成分満載!キラキュア シャインヘアカラー

コメントは停止中です。