ダブルフコイダンで髪が潤う白髪染め ルプルプ(LpLp)

おすすめ度6 ★★★★★★

ルプルプは、LPLPとタカラバイオ株式会社が共同で開発した、髪へのやさしさとヘアケアを重視したトリートメントタイプの白髪染めです。

ダブルフコイダンが特徴的なルプルプ

全成分

ルプルプ 水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアリルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オクトキシグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、HC青2、HC黄2、HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

染める成分

4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール /染毛剤
塩基性青99/着色剤
HC青2、HC黄2、HC黄4/着色剤

「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」は染毛剤ですので、染毛力を高める効果はあるものの、刺激は多少ある成分となっています。しかし、多くのトリートメントタイプの白髪染めに含まれている成分なので、それほど気にすることはないと思います。

ルプルプの染める成分配合は、他のトリートメントタイプの白髪染めとそれほど変わりなく、一般的な成分配合となっています。

ちなみに、「利尻ヘアカラートリートメント」の染める成分は、「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール・HC青2・HC黄4・塩基性青99」ですからほとんど同じですね。

美容成分

ガゴメエキス
ルプルプの成分の特徴はなんと言っても、ガゴメ昆布から抽出したガゴメエキスが配合されていることです。
利尻ヘアトリートメントカラーの大ヒットで、最近の白髪染めには、昆布やモズクに含まれるフコイダンが成分として配合されている製品が多くなりましたが、ルプルプは他とは一味違う独自開発のダブルフコイダンが配合されています。

このダブルフコイダンで、頭皮・髪への保湿・保水はかなり高い効果が期待できます。
また、「ヒアルロン酸Na」、「ポリ-γ-グルタミン酸Na」などの保湿成分も配合されていることから、潤いに重点をおいた成分配合になっているようです。

カラーはベーシックな3色

カラーはベーシックな「ブラウン」「ダークブラウン」「ナチュラルブラック」の3色で使いやすいですね。

タオルドライ後、シャンプー前の利用を推奨

きれいに染めるには、染める前のタオルドライをしてから染毛し、染毛後にシャンプーとトリートメントという手順を推奨しています。
すごく手軽というわけではないですが、トリートメントタイプとしては一般的な利用方法だと思います。

初めての利用ならば一番のおすすめです

トリートメントタイプの白髪染めとしては、バランスのとれている「ルプルプ(LpLp)」ですが、なんといっても、今なら初回限定ですが、本来1本で3,150円のところが、1,980円で購入できるため、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較しても、高コストパフォーマンスです。まだ使ったことがない人であれば、現在、一番のおすすめの白髪染めです。

さらに、初回購入の場合は、開封後でも返金してくれるので、自分に合わなければ返金してもらうことも可能です。自分に合う白髪染めを探している方は、まずは利用してみてもいいのではないでしょうか。

ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント


コメントは停止中です。