天然トリートメント成分の配合率が高い ピュアリッチ・パーフェクト

おすすめ度4 ★★★★

ピュアリッチ・パーフェクトは、ヘアケア製品の通信販売している、株式会社マックス・グローが販売している、トリートメントタイプの白髪染めです。発売の開始は2008年 8月からとなっています。
※「ピュアハーバル・ヘアカラー100」が2013年2月に「ピュアリッチ・パーフェクト」に名称変更になっています。

特徴は天然トリートメント成分の配合率の高さ

全成分

ピュアリッチ・パーフェクト 水、セテアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、BG、ミリスチン酸イソプロピル、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ステアリン酸グリセリル、クチナシ青、ウコンエキス、水溶性アナトー、アカシアコンシナ果実エキス、アロエベラ葉エキス、ハイビスカス花エキス、トウキンセンカエキス、加水分解ヒヨコマメ種子エキス、オレンジ油、ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド、フェノキシエタノール、(+/-)HC青2、HC黄4、2-ヒドロキシプロピル-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性茶16

染める成分

2-ヒドロキシプロピル-3-ニトロフェノール /染毛剤
(+/-)HC青2、HC黄4/着色剤
塩基性青99、塩基性茶16/着色剤

染める成分は、「2-ヒドロキシプロピル-3-ニトロフェノール」、「HC染料」、「塩基性染料」の組み合わせで、トリートメントタイプの白髪染めでは一般的な配合です。

染毛力については、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較しても同程度と思われます。

美容成分

ピュアリッチ・パーフェクトの成分は含まれている成分数は比較的少なく、シンプルな印象ですが、天然トリートメント成分の配合率の高さが特徴的です。
「シカカイ」「ハイビスカス」「マリーゴールド」「アロエヴェラ」など天然の成分を全容量の78.2%に配合していていると説明されています。

ただ、配合率については、成分表示として表示義務がないので、何がどの程度配合されているのかはわからないのですが、天然成分の配合率を高めるために、余計な成分を省き、結果的に全体の成分数が少なくなっていると思います。

カラーもシンプルに2色

カラーはシンプルに「ダークブラウン」「ライトブラウン」の2色です。

シャンプー前の乾いた髪に利用可能

「ピュアリッチ・パーフェクト」はシャンプー前の乾いた髪に利用可能です。これも特徴の1つですね。

コストパフォーマンスは普通

実売は内容量 240gで 3,300円なので、グラム単価は 13.75円となり、コストパフォーマンスは、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較すると同程度と言えます。

初回限定ですが、初めて購入の方は、2,900円で購入が可能です。この価格だと、グラム単価は、12.0円になるので、少し割安感は出てきます。

特徴は天然成分の配合率の高さだが・・・

「ピュアリッチ・パーフェクト」の特徴は天然成分の配合率の高さで、より本来の意味で髪・地肌への優しさがあると思います。しかし、その他にはこれといった特徴がないので、ピュアリッチ・パーフェクトを積極的に選ぶ理由に乏しい感じはします。

あえて言えば、乾いた髪にも使えるという手軽さでしょうか。(洗い流す必要はあります)

初回ならば、30日の返金保障付き

初回限定ですが、30日の返金保障がついています。利用して気に入らなければ、返品・返金が可能です。
成分だけ見ると、それほど特徴のない感じですが、染める能力は他のトリートメントタイプの白髪染めと同等ですし、髪・地肌への優しさもあると思いますので、いろいろ自分に合う白髪染めを探している方は、一度使ってみるのもよいと思います。

ピュアリッチ・パーフェクト
天然トリートメント成分の配合率が高い「ピュアリッチ・パーフェクト」

コメントは停止中です。